Petticoat

eco*のつれづれ日記のようなブログ。



■ 目指せ卵焼きマスター 2017.12.04 Monday

今まで、卵焼きは普通のフライパンで作っていたマンですが
ついに専用のフライパンを導入しました笑。

なんでいままでこれ使わなかったんだろー!ってくらい
卵焼きを作る楽しさが格段にアップ(*^∞^*)
というか、楽しすぎて卵焼きを食卓に並べる頻度が増えたというね。
※わかりやすすぎるw

このフライパンを使う時は、「卵焼き職人」になったつもりで
作ってます。イメージは大事。
個人的には母が作ってくれたような甘い卵焼きが大好きなんですが、
甘くない卵焼き(だし巻き系)も安定して作れるようになりたいなと。
いずれはう巻きも作りたいデス。
| 日記 |
■ ストップ&ゴー 2017.11.27 Monday

もういくつ寝るとクリスマスらしいですよ。

ここ最近、わりとしょーもないことについてあれこれ考えてたんですけど
考えすぎてだんだん訳がわからなくなったため、一旦強引に終了。笑
焦るものでもないし、時期がきたらまた考えればいいか〜なんて思ってたら
わりとすぐに(数日後)その時がやってきて、あれよあれよと解決の方向へ。
重ねて言いますが、本当にしょうもないことですよ笑。
(例えて言うなら、あの雑誌買おうかな…くらいの感じ)
とはいえ、深く意識するのをやめた途端にスルスルっと解決の糸口が見えてくるのは
なんだかおもしろいな〜と思いました。

そういうことってわりとあるよね…。
以前何かの本だったか

" 進めていいことはトントン拍子に進むけど、
  進めてはいけない時は何かしらの障害がある "

みたいなことを読んでから、ほんのり意識するようになりました。
そうしてるうちに、自分なりに「突っ走るか立ち止まるか」を見極める空気というか、
そういうのがなんとな〜くわかってきた…ような気がします。
どーにもならん!ってなった時は、今はまだ時期尚早なんだなと割り切って
思いっきり離れたりひと休みするのがいいね(*^-^*)
| 日記 |
■ neverland 2017.11.10 Friday

自転車に乗るのに丁度いい季節になったなぁと思う今日この頃。
ちょっと乗るとすぐアセアセ状態になってしまうので、
今くらいの気温だとありがたいのですよ…エヘヘ汗

自転車に乗った日は、わかりやすく手帳にマークを描いておくのですが
アセアセピーク時につき、7月・8月は見事に乗ってない。わかりやすい笑。
なもんで、この秋冬はなるべく自転車で移動しよ!と重い腰を上げ中です。

先日、スーパーで購入したお米(5kg)をカゴに載せ、
リュックには2lのペットボトル他を入れ…な状態で家まで走ったら
なかなかの重量感かつ緊張感が…
お米を買う時は素直に車で行くべし笑。
| 日記 |
■ 楽しい時間をありがとう 2017.10.29 Sunday
ありがとうポプスト
ポップアップストーリー 魔法の本と聖樹の学園2周年おめでとうございます!
そして……サービス最終日となる10/31まで、ついにあと2日となりました。

ポプストとの出会いは、リリース開始から少し経ったある日
ポプストアカデミー』担当の編集さんから
1コマイラストのお話を頂いたことがきっかけでした。
自機で実際にプレイ開始したその日に、すっかりハマりまして…笑。
そんな中で、1コマイラストを描かせてもらえたことはとても幸福でした。

2年間…というのはあっという間なようで、
だけどそれよりも長くプレイしているような気がするのは
きっとこの作品の密度がとても濃いからなのかなと思いました。
こんなにも可愛くて楽しい作品を生み出して下さり、
本当にありがとうございました。

***

…と、この先は【いちプレイヤー】として
これまでの冒険を振り返りつつ色々綴らせてください。
かなり長いうえにくどいので、お時間のある時にでも笑。
続きを読む >>
| 日記 |
■ ブランチマイニング 2017.10.14 Saturday

ウチのチキンたちの画像のっけといてアレですが、マイクラ日記にあらず笑。

「選択肢によって変わる世界」とかそんな感じのテーマの番組を観ていて
たまたま(?)先日、自分自身もそんなことをちょっと考えていたことを思い出しました。
あ、お察しのとおりドラクエの影響です笑。

試しにノートに書きだしてみて、いろいろ考えてはみたけれど
「どこからやり直したいか」は難しい…というか、うん。出来ません。
まぁ、「あのまま吹奏楽続けてたら…」とか「今と違う仕事をしてたら…」とかは
今回に限らずたまに考えることだけど、でもやっぱりこれまでの節目節目での出来事
(出会い・別れ・イベント)がひとつ抜けてもヤダなぁと
どうしても思ってしまうんですよね。

別のルートでも、そこでの大切な出来事はちろんあるのだろうけど、
今自分が歩いてるルートにおいては、これまでに選択して起こったことは
必要不可欠なもので、最良だったんだなぁと思ったり。
あ、恥ずかしくて封印しておきたいこととかもね、もちろんありますけれども。
そういう失敗も経て何かを学んだなら、結果的にはよかったのかな、なんて。

そんな、とある勇者の話でございました(違)。
| 日記 |
Other